DISCOGRAPHY


新幹線

Music/Words:青
幻を追うように
思い出を繋げて遊ぶ
君の口が動く
同じ言葉繰り返して

もう舟が出る時間だ
心は決まっているよ
彼岸の畔を出たら
水面から君が消える

月夜見河は二つに分かれていて
僕は僕のままでいたいと告げる
飽きるほど聞いた声も
思い出すだけで涙流れる
今はそれでいい

何もかも忘れた
新しい鮮やかさを
瞳に映し漕ぎ出した
想い流した星屑の道へ

空でもない宇宙でもないその先の
まだ誰も名前をつけてない場所で
無限の様な有限の果てに
いつか辿り着く
そう信じている

ナユタの彼方で
僕らまた会いましょう
星の海を渡る旅をして
『会いたい』二人重ねた この言葉
大切にポケットにしまって

明るすぎる人の灯で
星のいらない街の上
風が流れる音だけの
星が飛び交う森の上
見えていても
見えなくとも
構わないよ

君と僕との距離を越えて
重ねた独り言
それを信じている

ナユタの彼方で
僕らまた会いましょう
星の海を渡る旅をして
『会いたい』二人重ねた この言葉
大切にポケットに…

かけがえのない君を
想う気持ちだけ持って行くよ
星屑をオールで流して
今夜も舟は進む
また生まれる また消える
星達の瞬きを見送って
僕らいつかナユタの彼方で
また会いましょう